2022(令和04)年01月09日(日)

010911

============================

ejLRAG4WFhQLVtB1613893798_1613894904
-SEASON9 - 【 2021(令和03)/22(R04)年 18きっぷ冬 】 [53]
18きっぷの旅 INDEX

============================

そんなこんなで
SEASON9の掉尾を飾る、日帰り旅に出掛けて来ました。

============================

記事内移動
 2022(令和04)年
  01月09日(日)
  あとがき

============================

01月09日(日)



010902
お馴染みの、横浜駅スタートでした。
早い。(笑)


【 横浜駅0742 [1834E] 熊谷駅0923 (東海道東北高崎線) 93.5キロ 】
 [ 始発 小田原駅0643 終着 籠原駅0930 ]
DSC_7069DSC_7071
土曜日とあって、時間も時間で案外空いていました。
吹上駅辺りでは、遠く富士山も見えました。
[ 乗車101分 ]


010906
本来ですと後続の快速アーバン(横浜駅0759発)に、最初から乗車していれば良かったのですが、途中駅止まりの先行列車をチョイスした挙句に乗り遅れました。(笑)


【 熊谷駅0948 [1838E] 高崎駅1032 (高崎線) 40.3キロ 】
 [ 始発 小田原駅0706 ]
DSC_7083DSC_7089
5分程遅れていましたが、赤羽駅(埼京線)での人身事故で、湘南新宿ラインが影響受けていました。
恐らく、埼京線上りと湘新下りの線路が隣り合っているからですが、5分程度の遅れなので赤羽駅は出発していたんですよね?
赤羽駅は、前の列車では数十分前に何事も無く通りましたし、直接影響を受けた可能性は低い筈ですが、混雑や時間(間隔)調整と言った間接的な可能性はありました。
上野東京ラインの快速に乗り遅れて、こういう事もあるのですね。
010908
籠原駅では、前5両の切離しと特急退避がありました。
結局のところ、遅れが回復出来たのか否かは定かではありません。(笑)
[ 乗車44分 ](遅れ含まず)


010910
少し駅の外に出てみました。
010912
010913
DSC_7101
DSC_7102
DSC_7103
JOYnt!でお馴染みな高崎駅西口です。(笑)


【 高崎駅1107 [635M] 前橋駅1121 (上越両毛線) 9.8キロ 】
 [ 終着 伊勢崎駅1135 ]
DSC_7107DSC_7109
そこそこの混雑でした。
010916
利根川を渡ると、程無く前橋駅に到着しました。
[ 乗車14分 ]


010918010922
010919
DSC_7120
010923
前橋駅を出て、目的地へ向かいました。
010924
DSC_7125
ぐんまちゃん。
010925
ぐんまちゃん?
DSC_7128
大通りを封鎖して、初市をやっていました。
DSC_7130
010927
DSC_7135
15分程歩くと、某CMにも登場した(笑)上毛電鉄の中央前橋駅に到着しました。
10年以上前、群馬県民会館へ来た時に見掛けた事がありました。
010935
今回、ローカル私鉄シリーズではありませんが、上毛電鉄乗車が目的で一日乗車券(1300円)を購入しました。
010928
010929
北原ゆうきちゃんですが、実は各駅にいました。(笑)


【 中央前橋駅1215 [] 西桐生駅1307 (上毛電鉄線) 25.4キロ 】
DSC_7140DSC_7138
DSC_7143
DSC_7144
DSC_7145
DSC_7146
DSC_7148
一先ず、終点を目指す事にしました。
DSC_7154
れんてつさんはアイドルの模様です。
010938
赤城山。
DSC_7156
北原駅。
DSC_7158
貨車発見。(貨物営業は廃止されていて線路のバラスト散布用)
DSC_7160
赤城駅では、ラッピング列車と交換しました。
お隣の桐生球場前駅の先少し迄は、東武線と並行していますが(単線並列)、複線区間の様で迫力がありました。
[ 乗車52分 ]
[  運賃 690円(参考) ]


010942
DSC_7169
DSC_7175DSC_7178
010944
お洒落な、文化財の駅舎でした。
DSC_7174
JR両毛線の桐生駅に、5分くらいで行ける様でしたので、一先ず歩く事にしました。
DSC_7181
着きました。
人気が少なくて、ちょっと寂しい感じもありました。
DSC_7186
DSC_7187
DSC_7189
食事でもと、街中を歩いてみましたが、殆どお店が無いか休みでした。
DSC_7190
一回りして、西桐生駅に戻りました。


【 西桐生駅1416 [] 赤城駅1426 (上毛電鉄線) 5.8キロ 】
 [ 終着 駅 ]
DSC_7164DSC_7196
少しだけ、列車に乗りました。
[ 乗車10分 ]
[  運賃 280円(参考) ]


DSC_7204
DSC_7205
DSC_7207
DSC_7211

010948
DSC_7213
東武赤城線も乗り入れる大きな駅なので、駅の売店は開いていましたが、駅前には・・・。
やはり、車社会と言うものを実感しました。


【 赤城駅1458 [] 大胡駅1421 (上毛電鉄線) 11.3キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]
DSC_7203DSC_7216
010949
はしる水族館号でした。
まったりとした、時間でした。
[ 乗車23分 ]
[  運賃 520円(参考) ]


010951
010954
DSC_7220
DSC_7219
010955
DSC_7227
DSC_7228
DSC_7229
DSC_7230
DSC_7231
DSC_7232
DSC_7233
DSC_7234
大胡駅は車庫もあって、重要な駅ではないかと思いましたが、駅前にお店の類は一切ありませんでした。
DSC_7236
大人の事情です?(笑)


【 大胡駅1551 [] 中央前橋駅1608 (上毛電鉄線) 8.3キロ 】
 [ 始発 駅 ]
DSC_7221DSC_7237
上毛電鉄の最終ランナーでした。
DSC_7238
赤城山。
[ 乗車17分 ]
[  運賃 450円(参考) ]


DSC_7278
DSC_7279
各駅で下車していたのは、カードを戴く為でした。
コンプリート賞は諦めていたのですが、まだ残っていて、上毛かるたならぬトランプを戴きました。
DSC_7280
赤城駅では、カレンダーも戴いていました。
DSC_7241
010957
DSC_7242
DSC_7243
010959
だいぶ、陽が傾いてしまいましたが、もう一箇所だけ寄る事にして、中央前橋駅を離れました。
010960
上毛かるたマンホール。
DSC_7247
010962
DSC_7250
15分程歩いて、群馬県庁にやって来ました。
利根川を渡る時にも見えました。
DSC_7253
DSC_7256
DSC_7257
DSC_7258
010963
33階の展望ホールからの、眺望は素晴らしいものでしたし、無料と言うのも有難いです。
平日だけでは無く、土曜休日も見学出来ますし、夜景でも有名ですね
010966
25分程歩いて、前橋駅に戻りました。


【 前橋駅1716 [458M] 高崎駅1731 (両毛上越線) 9.8キロ 】
 [ 始発 桐生駅1642 ]
DSC_7268DSC_7269
少し、混雑していました。
[ 乗車15分 乗換16分 ]


【 高崎駅1747 [1933E] 横浜駅2009 (高崎東北東海道線) 133.8キロ 】
 [ 終着 小田原駅2112 ]
DSC_7270DSC_7274
最終ランナーは、グリーン車を奮発しました。(笑)
010968
010969
峠の釜めし(1100円)も買いました。
容器が陶器では無く、パルプモールドのものでした。
これは珍しいと言うか、いいですね。
安定の美味しさでした。
因みに、陶器(益子焼)の値段も一緒の様です。(こちらしか残っていなかった)
2時間超の乗車でしたが、食事も出来ましたし、グリーン車でもありましたから、混雑も無く快適でした。
[ 乗車142分 ]
[  グリーン800円 ]


DSC_7276
無事帰りました。

JR東日本
 横浜駅-前橋駅 143.6キロ 2640円(参考)
上毛電鉄
[初乗車] 中央前橋駅-西桐生駅 25.4キロ 690円(参考) 一日乗車券1300円
 西桐生駅-赤城駅 5.8キロ 280円(参考)
 赤城駅-大胡駅 11.3キロ 520円(参考)
 大胡駅-中央前橋駅 8.3キロ 450円(参考)
JR東日本
 前橋駅-横浜駅 143.6キロ 2640円(参考)

12時間26分  287.2キロ 5280円(参考)  50.8キロ 1940円(参考) グリーン券800円 一日乗車券1300円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]

戻る

============================

[あとがき]

そんなこんなで
楽しい日帰り乗り鉄旅になりました。
最後にちょっとだけ、観光テイストになったのも良かったです。
前回の銚子電鉄を思うと、同じローカル私鉄でもこうも違うのかと複雑ですが、やはり県都からの路線と言うのは間違い無く大きいですね。
東武鉄道の子会社であると言うのもそうです。
先ずは、乗る事が一番の支援でしょうね。

では、また。

戻る


============================

010933
最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました




KAkashi / 今木 洛
dFQDERtGgpdHPqG1555599815_1555600002