横浜市営地下鉄ブルーライン(横浜市高速鉄道1号線・3号線)シリーズ 22

lPSKqEHMRsMCagk1592659704_1592659782



============================
============================

[ since2020 // 22 // 22/32 ]

ブルーラインシリーズ
2020(令和02)年
01 関内駅篇
02 湘南台駅篇
03 三ツ沢上町(みつざわかみちょう)駅篇
04 蒔田(まいた)駅篇
05 桜木町駅篇
06 伊勢佐木長者町駅篇
07 港南中央駅篇
08 中川駅篇
09 三ツ沢下町(みつざわしもちょう)駅篇
2021(R03)年
10 下飯田駅篇
11 阪東橋駅篇
12 センター北駅篇
13 下永谷駅篇
14 北新横浜(きたしんよこはま)駅篇
15 吉野町駅篇
16 片倉町駅篇
17 弘明寺(ぐみょうじ)駅篇
18 岸根公園駅篇
19 立場(たてば)駅篇
20 センター南駅篇
21 上大岡駅篇

============================

横浜市営地下鉄 ブルーライン(1号線・3号線) -22‐-

戸塚駅(B06)篇

223560182_894568814460961_8081975453868820780_n
急遽?のお散歩となりました。
前回に続いての、ターミナル駅でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戸塚駅 B06
222834912_344672953952460_873644767797686878_n
DSC_2706
DSC_2710
DSC_2711
DSC_2714
DSC_2715
DSC_2716
DSC_2717
久々に、戸塚駅で下車しました。
昔の、勝手知ったる場所になりますね。
DSC_2718
DSC_2719
ブルーラインのワンフロア上がJRの地下改札となっています。
地下鉄開業に合わせて、新規に開設されました。
DSC_2720
一先ず、地上に出ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2722
DSC_2723
DSC_2724
DSC_2725
東口の、ペデストリアンデッキに上がりました。
一足先に再開発が行われましたが、建物に関しては変わりないですね。
DSC_2726
デッキの先端から、右奥に白い看板(カイビル)が見えますが、昔からちょっと方向感覚が混乱するんですよね。(またあとで説明します笑)
222002630_874042926797789_3874876387221739639_n
DSC_2731
DSC_2732DSC_2733
DSC_2734
DSC_2735
戸塚駅名物?で、アンダーパス開通に伴って廃止された、JR大踏切の跡地です。
現在は歩道橋が渡っていて、線路脇には僅かな痕跡が残されていました。
DSC_2736
歩道橋は渡らず、逆方向へと向かいました。
DSC_2739
DSC_2743
先程の話ですが、要は道路が大きくカーブしていて、あくまでも個人的な感覚ではありますが、進行方向からすると、カイビルが右手に現れるのはちょっと不思議な感じを受けるのです。
因みに、ビルオーナーの㈱甲斐さんは寝具関係の製造卸の会社だそうです。
DSC_2744
アンダーパスの開通で道路の改修が行われた様ですが、以前はもう少しきついカーブになっていたかと思います。
DSC_2745
DSC_2747
アンダーパスに向かいましたが、どうやら車道のみの様でした。
221689597_213692867325106_1135792909471540151_n
山王祠がありましたので、手を合わせました。
DSC_2749
DSC_2750
223381995_554440585737267_4414767090209454977_n
DSC_2752
DSC_2753
DSC_2754
線路際迄行くと、結局先程の歩道橋を渡る事になりました。
大踏切の名を冠したデッキですね。
DSC_2755
DSC_2756
再開発が終わった西口側も、かつての面影は殆ど残っていませんね。
元の姿を知っている人間からすると、何となく道路にあると言えばあると言う程度で、周辺の建物は全て新築です。
DSC_2757
アンダーパスの西口側です。
この辺りは住宅だった筈で、新しい風景ですね。
DSC_2758
旧大踏切の西口側。
DSC_2761
アンダーパスとの合流部からデッキが続いていました。
大踏切デッキも伸ばせそうな雰囲気でしたが、断念したのでしょうか。
DSC_2760
DSC_2762
DSC_2763
DSC_2764
DSC_2765
最後の写真右手の建物の中には、若しかしたら再開発以前からのものが、あるかも知れませんね。
DSC_2766
DSC_2767
DSC_2768
DSC_2769
同じく最後の写真で、右手が長後街道、正面が箱根駅伝でお馴染みの戸塚中継所の先で横浜新道に合流する道(まぁどちらも国道1号)、左手は柏尾川の手前で駅方面へ向かう道路となります。
戸塚西口バスセンターは、現在写真左手手前にありますが、再開発前は道路を挟んだ左手奥にありました。
DSC_2770
DSC_2771
DSC_2772
DSC_2773
「西友」があった場所には、「サクラス」と言う商業施設がありました。
DSC_2774
DSC_2775
交差点を直進すると、国道1号(旧東海道)沿いは建物の建替え等はあるにせよ、基本的に以前と変わりない様です。
道路が、駅方面2車線と他方1車線と言うのは全くそのままです。
今後も暫くは、戸建て住宅も多いので、大規模な再開発は無いでしょうし、その必然性も薄いでしょうね。
222650406_562866104914443_5277305115104333702_n
脇本陣跡。
跡地は病院になる様です。
221732242_127508019539114_473858913580825589_n
澤邉本陣跡。
東海道戸塚宿には、本陣が二軒あって、もう一軒は先程の写真にあった、戸塚郵便局のある場所だそうです。
明治天皇も訪れた場所でもありますね。
現在もご子孫が、お住まいになっている様です。
222567439_328963462223156_7447111593411706333_n
七つの海を渡るパンと言う、ユニークな名前のパン屋さんがありました。
「隠れてる名店」という惹句もユニークで、思わず写真を撮ってしまいました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

八坂神社
221930687_843603409883412_7078820962429902255_n
222445572_368224981330436_9171579398513369013_n
221919539_835715293737445_1150406009300907685_n
DSC_2790
DSC_2793
戸塚宿の鎮守で、お参りさせて戴きました。
夏の祭礼が、風物詩でもありますね。
明治天皇も、訪れています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_2794
更に旧東海道を進むと、戸塚の語源と言われる富岡八幡宮や古墳等がありますが、今回は駅の方に戻る事にしました。
暑いので。(笑)
DSC_2795
DSC_2796
近くでは、製薬会社の研究拠点の建設が進んでいました。
この辺りは、以前日立の工場等のあった場所ですね。
戸塚は今でも、工場等が点在する日立の街でもあります。
DSC_2798
DSC_2799
DSC_2800
DSC_2801
旧東海道沿い同様に、再開発地区の手前のエリアは、比較的それ以前の姿を留めていると思いました。
DSC_2802
DSC_2803
柏尾川は、線路と共に街を分断している部分もありますが、桜の名所でもあります。
DSC_2804
再度、旧東海道に戻りました。
223511327_1226868771105284_720544178386691985_n
問屋場跡。
ざっくり言えば、宿場の本拠地ですかね。
221260766_160923276022466_7672854966822073543_n
旧東海道(国道1号)は、てっきり県等に移管されていると思っていましたが、国道のままなんですね。
神奈川県は、全てのバイパスの旧道が、国道を維持している様です。
DSC_2810
DSC_2811
DSC_2812
最後はトツカーナを抜けて、JR戸塚駅に至りました。
区役所(総合庁舎)も、駅の近くに移転していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

223819778_904151980312320_1625068049819033557_n
222720553_1347322892336535_3714649454345270035_n
DSC_2813
今回のゴールは、JR戸塚駅でした。
国鉄時代からの、変わらない姿の階段を上って、改札口を抜けました。

============================

[あとがき]

戸塚は直接の地元ではありませんが、長らく最寄駅の街として格別な想いもあります。
一足先に行われた、東口再開発はよく知っていますが、アンダーパス開通と大踏切廃止で、また少し雰囲気が変わっていました。
一方の西口は、再開発の仮店舗時代くらい迄は時折訪れていましたが、それ以後の街歩きは初めてで、劇的な変化を体感する事が出来ました。
一部で設計に関して中途半端と言う評価がある様ですが、正直素人乍ら確かに利便性に疑問に感じたところもありました。
ただし、先日の上大岡と比べれば遥かに大規模でありますから、どう上手に利用するかが大事なのかも知れません。
かつての戸塚駅西口を知る人間からすれば、雲泥の差であるのは間違いありません。
新たな息吹と懐かしさを、どちらも感じられた100分のお散歩でしたね。
でも、暑かったです。(笑)




221489061_901249977462954_9133908292893465135_n


横浜市営地下鉄ブルーライン

第1期開業 1972年(昭和47年)12月16日
 伊勢佐木長者町駅-上大岡駅(1号線)

第2期開業 1976年(昭和51年)09月04日
 上大岡駅-上永谷駅間(1号線)
 伊勢佐木長者町駅-関内駅(1号線)
 関内駅-横浜駅(3号線)

第3期開業 1985年(昭和60年)03月14日
 上永谷駅-舞岡駅(1号線)
 横浜駅-新横浜駅(3号線)

第4期開業 1987年(昭和62年)05月24日
 舞岡駅-戸塚駅(1号線)

第5期開業 1993年(平成05年)03月18日
 新横浜駅-あざみ野駅(3号線)

第6期開業 1999年(平成11年)08月29日
 戸塚駅-湘南台駅(1号線)

第7期 ?
 あざみ野駅-新百合ヶ丘駅 延伸予定




KAkashi / 今木 洛
dFQDERtGgpdHPqG1555599815_1555600002