横浜市営地下鉄ブルーライン(横浜市高速鉄道1号線・3号線)シリーズ(15)

lPSKqEHMRsMCagk1592659704_1592659782



============================
============================

[ since2020 // 15 // 15/32 ]

ブルーラインシリーズ
2020(令和02)年
01 関内駅篇
02 湘南台駅篇
03 三ツ沢上町(みつざわかみちょう)駅篇
04 蒔田(まいた)駅篇
05 桜木町駅篇
06 伊勢佐木長者町駅篇
07 港南中央駅篇
08 中川駅篇
09 三ツ沢下町(みつざわしもちょう)駅篇
2021(R03)年
10 下飯田駅篇
11 阪東橋駅篇
12 センター北駅篇
13 下永谷駅篇
(14) 北新横浜(きたしんよこはま)駅篇

============================

横浜市営地下鉄 ブルーライン(1号線・3号線) -15-

吉野町駅(B14)篇

DSC_1169
インターバルが開いてしまいましたが、少し歩いて来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吉野町駅 B14
179978011_325124985710126_6271589721678716941_n
DSC_1170
DSC_1168
DSC_1167
DSC_1172
横浜の都心部からは、少し離れた地域にあって、ブルーラインでは一番歴史のある駅のひとつですね。
DSC_1173
DSC_1174DSC_1175
DSC_1176
一応、平日の?昼間だったので、人の姿が少なかったですね。
DSC_1177
DSC_1179DSC_1180
地上に出ると、好い天気でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お三の宮
180573384_296865235356825_398776948858162012_n
DSC_1182DSC_1183
5分程で、到着しました。
山王鳥居が、特徴的でした。
正式名称は、「お三の宮日枝神社」で、滋賀県の「日吉大社」が(日吉・山王・日枝の)総本社ですね。
なので、この付近一帯の地名は「山王町」となっています。
DSC_1184
手水舎は、センサーに手をかざすと水が流れると言う、ハイテクなものでした。
真新しいものだったので、やはりコロナに関係していたんでしょうかね。
178812672_179473290706617_4549914308351152634_n
179431961_520869122615784_6512287027883969723_n
御朱印(500円)も、戴きました。
DSC_1190
DSC_1189
お神籤は、「末吉」でした。
DSC_1191
DSC_1192
DSC_1193
吹き抜ける風が、とても心地好かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山王橋
179759086_1689779014558914_2616131187140910286_n
お三の宮の近くを流れる、大岡川に架かる橋です。
橋を渡ると、京急の南太田駅の近くへ出ますね。
DSC_1196
少し上流では、中村川が分岐しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

葭谷(よしや)橋
178919970_1648978445309183_1923376901975854327_n
DSC_1198
DSC_1197
分岐した中村川の、最初の橋です。
橋を渡ると蒔田(まいた)公園でしたが、何だか渡ったら負けの気がしたので、渡りませんでした。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、何の変哲もない川の分岐点にやって来たのは、この辺りが元々は海と陸地の境目だったからです。
要するに、中村川と大岡川の下流部は人工河川(運河)なのです。
大岡川と中村川に囲まれた一帯が、海を埋め立てて出来た吉田新田と呼ばれたエリアです。
ただ、中村川が境だと思ったのですが、更に数百メートル内陸に入り江が続いていた様です。
そしてもうひとつ、横浜生まれの私ではありますが、恥ずかしながら埋立事業を明治以降だと思い込んでいましたが、実際は江戸時代の初期に行われたものです。
きちんとした資料が殆ど残っていなくて、変だなと思ったらこれだよ。(笑)
その一部には湿地帯があって、明治以降に埋め立てられたエリアがある様です。
まぁ、私自身は横浜でも郊外と言うか外れの出身でありますから、詳しい地元の歴史としても範囲外の感じが少なからずあります。
港の手前には埋め立て地ではない砂洲が、山手側から伸びていたそうですが(横浜の地名の由来)、その範囲を知りたいんですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

池下橋
DSC_1205
DSC_1207
中村川沿いを暫く歩くと、掘割川との分岐がありました。
名前からして人工河川ですね。
掘割川流域では、下流の八幡橋辺り迄は丘陵も迫っている部分もありますし、大部分が元々の陸地だと思われます。
DSC_1206
川の上空を通る首都高速は、阪東橋出入口が分岐していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_1210
DSC_1211
DSC_1212
ネタ切れで(笑)、鎌倉街道(国道16)から吉野町駅に、戻って来てしまいました。
吉野町3丁目交差点でR16が分岐しますが、駅の出入り口は交差点を中心に4か所ありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一本橋
178919966_749561302400060_4081052596732645972_n
DSC_1216
DSC_1218
DSC_1214
取り敢えず、駅を通り越して、大岡川の方へ歩きました。
中々、直球なネーミングの橋ですね。(笑)
逆に言えば、歴史があるとも言えますし、実際そうみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

179060584_455549162186460_5830484824866211780_n
DSC_1219
結局、三度吉野町駅に戻って、60分程のお散歩を終了としました。

============================

[あとがき]

暑かったです。(笑)
間違いなく春から初夏が、近付いて来ている様子でした。
お三の宮は別として、殆どスポットが存在しないのは想定済でしたので、基本は下町の住宅街でありますから、こんな感じでしょうかね。
いや、こんな感じでご容赦を。(笑)






178967068_299839495000180_7644025917214019318_n


横浜市営地下鉄ブルーライン

第1期開業 1972年(昭和47年)12月16日
 伊勢佐木長者町駅-上大岡駅(1号線)

第2期開業 1976年(昭和51年)09月04日
 上大岡駅-上永谷駅間(1号線)
 伊勢佐木長者町駅-関内駅(1号線)
 関内駅-横浜駅(3号線)

第3期開業 1985年(昭和60年)03月14日
 上永谷駅-舞岡駅(1号線)
 横浜駅-新横浜駅(3号線)

第4期開業 1987年(昭和62年)05月24日
 舞岡駅-戸塚駅(1号線)

第5期開業 1993年(平成05年)03月18日
 新横浜駅-あざみ野駅(3号線)

第6期開業 1999年(平成11年)08月29日
 戸塚駅-湘南台駅(1号線)

第7期 ?
 あざみ野駅-新百合ヶ丘駅 延伸予定




KAkashi / 今木 洛
dFQDERtGgpdHPqG1555599815_1555600002