横浜市営地下鉄ブルーライン(横浜市高速鉄道1号線・3号線)シリーズ(14)

lPSKqEHMRsMCagk1592659704_1592659782



============================
============================

[ since2020 // 14 // 14/32 ]

ブルーラインシリーズ
2020(令和02)年
01 関内駅篇
02 湘南台駅篇
03 三ツ沢上町(みつざわかみちょう)駅篇
04 蒔田(まいた)駅篇
05 桜木町駅篇
06 伊勢佐木長者町駅篇
07 港南中央駅篇
08 中川駅篇
09 三ツ沢下町(みつざわしもちょう)駅篇
2021(R03)年
10 下飯田駅篇
11 阪東橋駅篇
12 センター北駅篇
13 下永谷駅篇

============================

横浜市営地下鉄 ブルーライン(1号線・3号線) -14-

北新横浜(きたしんよこはま)駅(B26)篇

IMG_20210324_144745_261
陽気に、誘われた訳ではありませんが、お散歩して来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北新横浜駅 B26
IMG_20210324_144806_600
DSC_0234
DSC_0250DSC_0254
開業当初は「新横浜北駅」でしたが、6年半後に「北新横浜駅」に改称されました。
その後住居表示も、北新横浜になったそうですね。
DSC_0256
DSC_0261
DSC_0263
DSC_0264
DSC_0265
DSC_0266
DSC_0269
DSC_0270
DSC_0275
お隣の新羽駅(B27)方面で、直ぐに地上高架となるので半地下掘割の様な駅で、道路の真ん中にありました。
横浜アリーナや日産スタジアム(横浜国際競技場)の、案内があるくらいでしたので、やはり新横浜駅圏内と言った感じもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0276
DSC_0277
駅周辺には、エスポットやあおばスポーツパーク等の施設がありました。
後者は、立体駐車場や卸売市場の様な、ちょっと変わった建物でした。
DSC_0286
DSC_0282
DSC_0284
一旦、新横浜大橋を渡り掛けましたが、渡ると新横浜駅エリアで、何だか負ける気がしたので(笑)思い留まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鶴見川亀の子橋水位観測所
IMG_20210324_151326_765
鶴見川の左岸堤防に上がって、上流方向に歩くとあります。
国土交通省関東整備局京浜河川事務所設置の監視カメラで、一部ではお馴染みかも知れません。
新横浜遊水地の、水門がある場所ですね。
DSC_0291
カメラは、水門正面ではなく、若干上流側にありました。
取り敢えず満足して(笑)、下流方向へ戻りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_20210324_152123_429
監視カメラは、河口から13.7キロなので、既に往復400メートル歩いてしまいました。
DSC_0500
堤防に入るルートは、新横浜大橋から若干上流寄りですね。
DSC_0501
大橋を潜って、堤防を歩きました。
DSC_0505
対(右)岸に、新横浜プリンスホテルと横浜アリーナが見えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜市交通局新羽車両基地
IMG_20210324_153304_263
DSC_0506
DSC_0507
DSC_0508
実は最初に通った、ちょっと変わった建物だと思ったスポーツパークが、ブルーラインの車両基地でした。
周辺には、特に大きな空地も見当たりませんでしたから、土地の有効活用や地域振興的な感じなのでしょうかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0509
DSC_0510
IMG_20210324_155646_210
更に堤防の上を歩いて行くと、新羽橋に辿り着きました。
やっぱり負けなので、意地でも渡りません。
此処迄に堤防下に降りる通路等が一切なかったので、北新横浜駅エリアを過ぎてしまいました。
IMG_20210324_155850_192
DSC_0515
(河口から)11キロ地点を過ぎた辺りで、堤防下の河原部分も通路になっていたので下りてみました。
結構人通りが多いのもそうですが、自転車やランナーが頻繁に行き交っていたので、若干マイペースで歩き難いところもありました。
平日でもありましたし、宣言解除の結果と言うよりも、普段からの状況なんでしょう。
DSC_0518
DSC_0519
すっかり新横浜プリンスも見えなくなって、いよいよ後戻りも出来なくなっていました。
無論、負けなので。(笑)
DSC_0524
DSC_0525
黙々と歩いて行くと、行き止まりでした。
中川駅篇でも登場した、早渕川の合流部でした。
DSC_0527
IMG_20210324_162148_191
DSC_0529
DSC_0530
DSC_0531
最早、北新横浜駅は遥か彼方でゴールとしても良かったのですが、一旦早渕川沿いに上ってから三歩野(さんぷの)橋を渡って、鶴見川沿いに戻れそうだったので、もう少し続行となりました。
DSC_0536
無事に鶴見川沿いに戻ると、遠くに電車の鉄橋が見えて来ました。
IMG_20210324_163020_171
更に進んで行くと、堤防の内側に久光院(きゅうこういん)と言うお寺さんがあって、境内にはコンパクトな三重塔(永代供養塔 弥勒)もありました。
DSC_0542
IMG_20210324_163421_684
菜の花が綺麗だったので、堤防下りてみました。
DSC_0547
IMG_20210324_163735_280
DSC_0551
IMG_20210324_164055_772
東急東横線の鶴見川橋梁を潜り、大綱橋(大倉山と綱島?)で鶴見川から離れました。
亀の子橋観測所から、4.6キロ下って来た事になりますね。
まぁ最初の重複や早渕川で迂回していますから、川沿いだけで5キロは歩いたかも知れません。
一応橋の袂から、歩道に出られる様にはなっていましたが、整備された通路と言う感じでも無く、敢えて自転車が進入出来ない様な措置なのかも知れません。
DSC_0562
DSC_0563
当然?ゴールは綱島駅と言う事で、2時間程のお散歩でした。

============================

[あとがき]

思いも掛けない、ロングランとなりました。
距離もさることながら、ほぼ歩いていただけだったので、ちょっと疲れました。
但し、風が強くて少し冷たかったですが、天気も好くて気持ちの良いお散歩となりました。
実際のところ、街に出てみないとわからない事が、当然の様に数多ありますね。
こんなご時世ではありますが、都市部であっても密にならない場所は探せば幾らでもありますし、工夫次第でどうにでも出来る筈です。





IMG_20210324_215243_410


横浜市営地下鉄ブルーライン

第1期開業 1972年(昭和47年)12月16日
 伊勢佐木長者町駅-上大岡駅(1号線)

第2期開業 1976年(昭和51年)09月04日
 上大岡駅-上永谷駅間(1号線)
 伊勢佐木長者町駅-関内駅(1号線)
 関内駅-横浜駅(3号線)

第3期開業 1985年(昭和60年)03月14日
 上永谷駅-舞岡駅(1号線)
 横浜駅-新横浜駅(3号線)

第4期開業 1987年(昭和62年)05月24日
 舞岡駅-戸塚駅(1号線)

第5期開業 1993年(平成05年)03月18日
 新横浜駅-あざみ野駅(3号線)

第6期開業 1999年(平成11年)08月29日
 戸塚駅-湘南台駅(1号線)

第7期 ?
 あざみ野駅-新百合ヶ丘駅 延伸予定




KAkashi / 今木 洛
dFQDERtGgpdHPqG1555599815_1555600002