横浜市営地下鉄ブルーライン(横浜市高速鉄道1号線・3号線)シリーズ(11)

lPSKqEHMRsMCagk1592659704_1592659782



============================
============================

[ since2020 // 11 // 11/32 ]

ブルーラインシリーズ
2020(令和02)年
01 関内駅篇
02 湘南台駅篇
03 三ツ沢上町(みつざわかみちょう)駅篇
04 蒔田(まいた)駅篇
05 桜木町駅篇
06 伊勢佐木長者町駅篇
07 港南中央駅篇
08 中川駅篇
09 三ツ沢下町(みつざわしもちょう)駅篇
2021(R03)年
下飯田駅篇

============================

横浜市営地下鉄 ブルーライン(1号線・3号線) -11-

阪東橋駅(B15)篇

IMG_20210223_131832_153
今年2月としては、二回目のお散歩でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

阪東橋駅駅 B15
IMG_20210223_131927_121
DSC_0008
DSC_0009
今回は、横浜の下町にやって来ました。
1号線1期開業(伊勢佐木長者町・阪東橋・吉野町・蒔田・弘明寺・上大岡)の、ブルーラインオリジナル6と個人的に勝手に(笑)呼んでいる歴史のある駅ですね。
伊勢佐木長者町駅(B16)と同様に、大通り公園直下の駅となりますが、上大岡駅(B11)方面は、この先で鎌倉街道の下を通っています。
DSC_0010DSC_0012
DSC_0013
DSC_0020
DSC_0022
DSC_0023
DSC_0025
3Bの出口から地上に出ました。
先程、大通り公園直下と書きましたが、吉野町駅(B14)方の端になります。(反対側はJR関内駅[JK10]手前)
DSC_0026
鎌倉街道を越えた北側には、伊勢佐木町の商店街がこの辺り迄、同じ様な長さで続いていますが、まだ更に伸びています。
DSC_0027
首都高速神奈川3号狩場線の、阪東橋出入口もありますが、出口は石川町方面のみで、入口は狩場方面のみとなっています。(一応対になるのは、花之木出入口かと思われますが、吉野町駅・蒔田駅(B13)や京急南太田駅(KK41)のエリアですね)
DSC_0028
南側はこんな感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大通り公園

DSC_0033
公園内を、伊勢佐木長者町駅方面へ歩きました。(端なので、まぁそうなりますね笑)
IMG_20210223_132847_274
横浜大空襲[1945(昭和20)年05月29日]の犠牲者を悼む、平和祈念碑がありました。
DSC_0084
DSC_0085
DSC_0086
DSC_0087
地元縁の桂歌丸師匠に因んで命名された、歌丸桜(紅枝垂桜)がありました。
日本三大桜のひとつ、福島県の三春滝桜(みはるたきざくら・国の天然記念物)の子孫で、樹齢1,000年以上と言われているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横浜橋通商店街
IMG_20210223_133406_649
DSC_0088
歌丸師匠が名誉顧問を務めていた、貴重な立派なアーケードのある商店街ですね。
DSC_0091
DSC_0103
DSC_0107
こう言ったご時世でもありましたし、思った程の人出ではありませんでした。
ただ生活に密着している商店街で、昼間としてはそれなりだった様にも思いましたし、夕方になればもっと賑わっていたのかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金刀比羅大鷲(こんぴらおおとり)神社
IMG_20210223_135152_705
DSC_0108
DSC_0111
DSC_0126
DSC_0115
商店街から一旦離れて、「横濱のお酉様」としてお馴染みの、金刀比羅大鷲神社にお参りをしました。
11月の酉の市は、大通り公園の側道も車両通行止めとなって、熊手や色々な露店が立ち並んで、とても賑やかになりますね。(昨年はどうだったかわかりません)
IMG_20210223_135406_251
書置き(別紙)の御朱印も戴きました。(300円)
DSC_0127
お御籤は「中吉」でした。(100円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0142
再び商店街に戻りました。
DSC_0143
丁度この辺りに隣接して、金刀比羅大鷲神社が鎮座しています。
DSC_0144
DSC_0145
DSC_0148
端迄歩きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三吉橋通り商店街
IMG_20210223_140146_595
横浜橋通商店街から大通りを挟んだ先の、30メートル程の「日本一かわいい商店街」だそうです。
確かに、あっと言う間に歩いてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三吉演芸場
IMG_20210223_140408_771
DSC_0176
昭和初期から、大衆演劇の実演定席として親しまれているそうですね。
歌丸師匠も、定期的に独演会を行っていたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浦舟水道橋
DSC_0177
DSC_0178
DSC_0184
DSC_0186
DSC_0192
中村川に架かる三吉橋、渡って上流方向(右折)へ少し歩くとありました。
現存している、ピン結合プラットトラスと言う形式の道路橋では、日本最古のものだそうです。
二度の架橋場所移動があって、現在は歩行者専用となっていました。
朱色の部分が最古で、他の部分は割と綺麗でした。
DSC_0193
橋の袂(右岸上流側)に、モダンな建物がありました。
地図では、神奈川県立高等学校教職員組合(神高教)となっていましたが、現在使われていない様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南区総合庁舎
IMG_20210223_141643_916
DSC_0219
以前は、蒔田(まいた)駅(B13)最寄りの大岡川沿いにありましたが、今度は中村川沿いに移転しました。
阪東橋駅は中区ですが、この辺りは南区なんですね。
実は、大通り公園から北側は中区が張り出している感じで、ここ迄歩いて来た場所は全て南区なのでした。
IMG_20210223_141747_969
敷地内には、「横濱市立大學醫學部發祥之地」の碑もありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市大センター病院
IMG_20210223_142443_030
DSC_0251
DSC_0252
元々は市大医学部付属の病院でしたが、実は大学以前からの歴史があるそうですね。
西洋式病院としては、日本で二番目の歴史を持っているそうです。
医学部と病院が金沢区に移転して、こちらも存続しましたが、移転先が埋立地ならこちらも埋立地だったりします。
因みに、長らく横浜市民をやっていますが、幸いにしてお世話になった事はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0254
DSC_0255
大通りから1本入った道を歩いていると、「医大通り」とあって、「市大」だけど「医大」ではないよなと思ったりしましたが、元は旧制横浜医科大学が設立されて、後に新制横浜市大に合流して医学部に成ったと言う事の様です。
IMG_20210223_143047_801
DSC_0256
「医大通り」を歩いて行くと、首都高速の阪東橋出入口に突き当たって、程無く阪東橋駅に戻りました。
風が冷たくて、身体もだいぶ冷えてしまったので、今回のお散歩は60分程で切り上げました。

============================

[あとがき]

と言った感じで、隙間時間を利用して、ちょこっとお散歩して来ました。
横浜の下町感が残っている駅周辺ではありますが、本文中にもある通り、明治時代の埋め立てで生まれた町であります。
尤も、横浜自体が明治以降の街でありますから、横浜の歴史そのものでもあります。
そう言った、歴史的なものが残されていたり、庶民的な商店街が健在であったり、楽しく歩く事が出来ました。






IMG_20210223_131748_094


横浜市営地下鉄ブルーライン

第1期開業 1972年(昭和47年)12月16日
 伊勢佐木長者町駅-上大岡駅(1号線)

第2期開業 1976年(昭和51年)09月04日
 上大岡駅-上永谷駅間(1号線)
 伊勢佐木長者町駅-関内駅(1号線)
 関内駅-横浜駅(3号線)

第3期開業 1985年(昭和60年)03月14日
 上永谷駅-舞岡駅(1号線)
 横浜駅-新横浜駅(3号線)

第4期開業 1987年(昭和62年)05月24日
 舞岡駅-戸塚駅(1号線)

第5期開業 1993年(平成05年)03月18日
 新横浜駅-あざみ野駅(3号線)

第6期開業 1999年(平成11年)08月29日
 戸塚駅-湘南台駅(1号線)

第7期 ?
 あざみ野駅-新百合ヶ丘駅 延伸予定




KAkashi / 今木 洛
dFQDERtGgpdHPqG1555599815_1555600002