2019(令和元)年09月04日(水)~05日(木)

IMG_20190905_100830_985




============================

qvDwABOQKhYJAUc1552502984_1552503880

-SEASON7 - 【 2019(令和元)年 18きっぷ 】 [036]
18きっぷの旅 INDEX


シーズン恒例の18きっぷの旅に出掛けて来ました。
当初は3日間(ミニ)を予定していたのですがふらり発動で2日間(プチ)の旅になりました。



記事内移動
2019(令和元)年
 09月04日(水)
 09月05日(木)
 後記



============================




2019(令和元)年09月04日(水) 初日


割とゆったりとした旅立ちでした。
この時点ではまだ3日間の旅のつもり(笑)でした。



【 横浜駅10:02 [1543E] 熱海駅11:25 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 始発 宇都宮駅07:37 ]

DSC_6918DSC_6920

関西に向けての最初のランナーは珍しく退避用ホームからの出発でした。

wnRDf9aDgqTzmme1569160710_1569160988

恐らく直前に出発した「SV踊り子3号」(新宿駅09:25横浜駅09:59熱海駅10:55)の遅延対策なのかなと思われます。(土日は池袋駅始発09:16)

ラッシュ時間を過ぎていたので15両編成で着席出来ました。
曇り気味で天気予報も微妙でした。

IMG_20190904_111523_827

根府川駅では「踊り子107号」(横浜駅10:24熱海駅11:21)の退避がありました。

終点の熱海駅でホームに降りると涼しいと言うか少し肌寒さを感じる程でした。

[ 乗車83分 乗換13分 ]



【 熱海駅11:38 [1149M] 興津駅12:35 (東海道線) 59.7キロ 】
 [ 終着 静岡駅12:51 ]

DSC_6929DSC_6930

静岡県に入りお馴染みの5(2+3)両の混成編成(211+313)でした。
期待はしてなかったのですが平日の昼間で幾らか空席も散見出来るくらいだったので着席も出来ました。
驚いた事に車掌さんの肉声で簡易な英語アナウンスも行われました。

IMG_20190904_120046_076

来宮駅を過ぎて丹那トンネルを抜けると陽射しも覗いて徐々に青空も広がり始めましたが富士山は雲の中でした。

IMG_20190904_124510_514

雲も多目で予報では回復基調と言うより西から再び天気が崩れて行く模様でした。

[ 乗車57分 乗換08分 ]



【 興津駅12:43 [781M] 浜松駅14:15 (東海道線) 92.8キロ 】

DSC_6938DSC_6939

昼間は熱海駅から浜松駅迄の直通列車が少なくなって静岡県内の王道乗継パターンとなりました。
3両編成でしたがガラガラで着席出来ました。
18きっぱーと思しき人達の乗継も若干有った様です。

静岡駅では4分停車して後続で到着した「ふじかわ6号」(13:02着)との接続を取って満席(+門番程度)となりましたが藤枝駅迄に空いて磐田駅から満席となりました。

[ 乗車92分 乗換09分 ]



【 浜松駅14:24 [953M] 豊橋駅14:59 (東海道線) 36.5キロ 】

DSC_6940DSC_6942

転換クロスの4両編成で着席出来ました。

IMG_20190904_144220_993

まだ幾らか青空もありましたがやはり雲行きが怪しくなって来ました。

万里の静岡(笑)もあっと言う間で残り僅かと言った感じでした。
修行の成果でしょうかね。(爆)

[ 乗車35分 乗換03分 ]



【 豊橋駅15:02 [快2535F] 大垣駅16:32 (東海道線) 116.4キロ 】

DSC_6952DSC_6954

横浜駅を出て丁度5時間が経過して豊橋駅を出発しました。
土休日は米原駅直通で捗る快速列車なのですが(5515F米原駅17:09)この日は残念乍平日でした。
この区間で快速列車乗車は割りと珍しいですが新快速に比べて停車駅が三河三谷駅・幸田駅(この列車は通過)・共和駅が増えます。(因みに特別快速は新快速と比べると大府駅通過)
8両編成で着席出来ました。
例に依って当初はガラガラでしたが名古屋駅で満席となりました。

DSC_6965

名古屋駅の手前からだいぶ空が暗くなって雨が落ち始めていましたが木曽川を渡る頃には土砂降りになりました。
岐阜駅を過ぎて西岐阜駅の辺りでは雨が降るか降らないかの状態でした。

[ 乗車90分 乗換05分 ]



【 大垣駅16:37 [243F] 米原駅17:12 (東海道線) 35.9キロ 】

DSC_6967DSC_6969

大垣駅に到着したと同時に雨が降り始めました。
4両編成でしたが下校時間帯だけあって着席出来ませんでしたが運良く次の垂井駅で着席出来ました。
ここからは英語アナウンスが無くなりました。

IMG_20190904_170721_688

徐々に雲が切れ始めてはいましたがこの時間にしては薄暗かったです。

[ 乗車35分 乗換05分 ]



【 米原駅17:17 [新快3511M] 大阪駅18:43 (東海道線) 110.5キロ 】
 [ 始発 長浜駅16:57 終着 播州赤穂駅20:25 ]

DSC_6978DSC_6980

米原駅は雷雨でした。
12両編成で勿論ガラガラで着席出来ました。

DSC_6983

能登川駅辺りで雨も止み雲間から太陽も覗いていました。

夕方のラッシュ時間帯とあって野洲駅で満席となりました。

IMG_20190904_175830_534

草津駅から混雑し始めて京都駅からは本格的なラッシュとなりました。

無事に大阪駅に到着しましたが大雨の痕跡が残っていましたね。

[ 乗車86分 乗換11分 ]



【 大阪駅19:54 [関快4204M紀快4605H] 三国ケ丘駅19:24
 (大阪環状阪和線) 20.9キロ 】

 [ 始発 駅 終着 関西空港駅20:07 和歌山駅20:33 ]

DSC_6988

1箇所だけ寄り道する為に大阪環状線に乗換しました。
ラッシュ時間帯ではありましたが西九条駅で運良く着席する事が出来ました。

[ 乗車30分 乗換09分 ]



【 三国ヶ丘19:33 [準急] 和泉中央駅18:53 (南海高野泉北高速線) 1.6+14.3キロ 】
 [ 始発 なんば駅 ]

DSC_6991DSC_6995

南海電車に乗車しました。
雨上がりでしたが雲が完全に切れていて月も見れました。
着席も出来てゆっくり出来ました。

[ 乗車20分 ]
[  運賃 370円 ]



DSC_6996
和泉中央駅の駅名票はリニューアルされていました。
DSC_7003
それどころか改札口の位置も変わっていました。
IMG_20190904_200318_979
勿論?この駅を訪れたのは鉄道むすめの和泉こうみちゃんです。
IMG_20190904_200333_298
スタンプもゲット出来ました。
DSC_7005
DSC_7007
外に出てみましたが暗くて何がなんだか・・・。
少し離れた場所(中百舌鳥駅方面)に時折稲光が確認出来ましたが直ぐに雨が降りそうな感じではなかったです。



【 和泉中央駅20:47 [] 三国ヶ丘駅21:07 (泉北高速南海高野線) 15.9キロ 】
 [ 終着 なんば駅 ]

DSC_6997DSC_7013

この日の予定は終わりましたので来た経路を戻りました。

[ 乗車20分 乗換分 ]
[  運賃 370円 ]



DSC_7020
時折訪れている三国ケ丘駅(三国ヶ丘)駅は令和最初に世界遺産登録されたかつては仁徳天皇陵と認知されていた(現存する皇朝の祖先の陵墓で大規模な発掘調査が出来ない為に確定していない)大仙陵古墳の最寄り駅のひとつでもありまして何れは訪れてみたいと思っています。



【 三国ケ丘駅駅21:16 [関快4220M/紀快4620H] 天王寺駅21:26
 (阪和線) 10.2キロ 】

 [ 始発 関西空港駅20:32 和歌山駅20:17 終着 駅 ]

DSC_7021DSC_7024

前方(天王寺駅方)の関空快速(4両)の方に乗車したので当初は着席出来ませんでしたがお隣の堺市駅で座れました。
三国ヶ丘駅の場合改札口が後方(和歌山駅方)にある為ホームが混雑気味で紀州路快速(4両)の方に乗車すればいいかと言えば中々難しいところです。
但し天王寺駅迄なら10分なのでそこは深く悩まなくてもいいですね。

[ 乗車10分 乗換分 ]



DSC_7028
天王寺駅の大阪環状線ホームにはコラボ駅名票が設置されていると言う事で態々撮影しました。



【 天王寺駅21:37 [1863K] JR難波駅21:43 (関西線) 3.5キロ 】
 [ 始発 王寺駅21:00 ]

DSC_7027DSC_7033

初日の最終ランナーでした。
6両編成で着席出来ました。

[ 乗車06分 ]



JPEG_20190904_214654_974309073208200822
DSC_7036
無事にJR難波駅に到着出来ました。
IMG_20190904_215930_264
締めはやはりグリコですね。(笑)

途中大雨等もありましたが特にアクシデントも無く順調な旅でした。



JR東日本 JR東海 JR西日本
 横浜駅-(熱海駅)-(米原駅)-三国ケ丘駅駅 548.5キロ 8750円(参考)
南海電鉄 泉北高速鉄道
 三国ヶ丘-(中百舌鳥駅)-和泉中央駅 15.9キロ 370円
泉北高速鉄道 南海電鉄
 和泉中央駅-(中百舌鳥駅)-三国ヶ丘駅 15.9キロ 370円
JR西日本
 三国ケ丘駅-JR難波駅 13.7キロ 240円(参考)

11時間41分 562.2キロ 8990円(参考) 運賃740円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]


戻る




09月05日(木) 最終日


旅の二日目となりました。
当初はまさか最終日になるとは本気では思ってはいませんでしたが京都辺りに泊まるつもりで何時も通りにコインロッカーに余分な荷物(着替え等)を預ける事をしなかったので少なくとも大阪に戻る可能性は少なかったのも確かです。



【 JR難波駅06:11 [1710K/快3602M] 六地蔵駅07:50 (関西奈良線) 73.1キロ 】
 [1710K JR難波駅-奈良駅 快3602M 奈良駅-京都駅]
 [ 終着 京都駅08:03 ]

DSC_7061

先ずは大和路線の普通列車に乗車しました。
平日は奈良線に直通する捗る列車で着席も出来ました。
新今宮駅で多数の乗車があって天王寺駅で混雑気味となりました。

DSC_7062

前日の近畿地方は結構な雨だったようですが夜には三重県では避難勧告が出る程の大雨で大和川の水量も初めて見る水の多さでした。

奈良駅で下車が多数あって幾らか空いて快速列車として京都駅へ向かいました。
朝晩に運行される快速列車は「みやこ路快速」の停車駅に加えて新田駅とJR小倉駅に停車します。
通勤通学時間帯だけあって停車駅毎に乗車があって混雑が進んで行きました。

[ 乗車99分 ]



DSC_7067



今回の旅で唯一と言ってもいい一番の目的地でした。
旅の前には訪れていいものかそもそも旅自体も中止すべきではないかと逡巡した事もありましたが最終的には取り敢えず旅に出てみる事を決断しました。
部外者の手前勝手な理屈なのかも知れませんがやはり自らの目で確認をしておくべきじゃないかと考えました。
近隣は普通の住宅地でありご迷惑を掛ける訳には行かないので極僅かな時間で頭を下げるくらいしか出来ませんでしたが自分にとってのひとつの区切りにはなったのかも知れません。
ただあの日から色々と考えてはいますがまだまだ纏まりそうにはありません。
黙祷。



【 六地蔵駅 [] 木幡駅 (京阪宇治線) 0.8キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]

DSC_7071

今度は奈良線に並行する京阪電車でお隣の木幡(こわた)駅へ向かいました。
因みに六地蔵駅のJRと京阪は5分強程離れています。
六地蔵駅は京都市ですが木幡駅は宇治市に変わります。

[ 乗車02分 ]
[  運賃 150円 ]



DSC_7077
DSC_7081
DSC_7084
京都アニメーション本社と京アニ&Doショップ!(木幡ビル)に行ってみました。
春とは変わらない佇まいでしたし花壇の手入れもされている様でしたがショップの臨時休業の看板だけが違っていましたね。
尤もこの日は木曜日で本来のショップ定休日でしたがこれまでは訪れる事のなかった曜日であったので何か複雑な心境でもありました。



【 木幡駅 [] 宇治駅 (京阪宇治線) 3.7キロ 】
 [ 始発 駅 終着 駅 ]

DSC_7085

再び木幡駅に戻って宇治駅へと向かいました。

[ 乗車07分 ]
[  運賃 210円 ]



DSC_7087
DSC_7088
DSC_7089
京阪の宇治駅は宇治川の畔にありますがJRの宇治駅は川を渡って10分程のところにあって敷地の間を奈良線が横切っています。
DSC_7090
DSC_7091
DSC_7095
DSC_7099
宇治橋を渡ってその袂には紫式部像があります。
DSC_7100
IMG_20190905_090326_412
川の上流方向に向かって平等院の裏手辺りに通称「久美子ベンチ」(響け!ユーフォニアム)があったりします。
DSC_7107
DSC_7108
DSC_7111
IMG_20190905_091051_065
IMG_20190905_091125_115
DSC_7113
薄曇の天気でしたが蒸し暑くて宇治市観光センターで一休みさせて戴きました。
DSC_7114
DSC_7117
DSC_7119
DSC_7120
喜撰橋から塔の島(中島)に渡ると鵜飼の海鵜が居ました。
実は何度も通ってはいましたが初めて気付きました。
DSC_7121
中島橋を渡って橘島に向かうと対岸に先程の久美子ベンチが見えました。
DSC_7123
朝霧橋から宇治川の本流を渡りました。
DSC_7126
IMG_20190905_092914_796
IMG_20190905_092852_677
DSC_7130
DSC_7131
宇治神社にお参りしました。
昨秋の台風で被害を受けた鳥居の再建はこれからの様でした。
DSC_7133
DSC_7135
IMG_20190905_094542_010
IMG_20190905_094613_638
宇治上神社へもお参りしました。
DSC_7141
御朱印(300円)も戴きました。
DSC_7137
お神籤は「中吉」でした。
DSC_7149
DSC_7146
20190905_001
軽く汗を掻きつつ大吉山の展望台迄足を伸ばしてみました。
すっかり体力を削られてしまったので景色を眺めつつ暫し休みました。
DSC_7163
来た道を戻って再び宇治市観光センターで一休みさせて戴いてその際にマンホールカードを戴きました。
IMG_20190905_104621_226
宇治神社近くで実際のマンホールも発見していました。
DSC_7168
他にも行ってみたいスポットは幾らでもあったのですが何だか胸が一杯になってしまって折角だからと欲張るのは主義に反するのでそれはまたの機会に取って置く事にしてJRの宇治駅へ行きました。
まぁ午前中目一杯動いていたので疲労があったのだと思います。



【 宇治駅11:55 [み快2614M] 京都駅12:12 (奈良線) 14.9キロ 】
 [ 始発 奈良駅11:23 ]

DSC_7173

それなりの乗車率でしたが着席出来ました。

[ 乗車17分 乗換分 ]



【 京都駅12:27 [245M] 嵯峨嵐山駅12:44 (山陰線) 10.3キロ 】
 [ 終着 園部駅13:11 ]

DSC_7186DSC_7188

京都駅もそうですが基本データイムは混雑しているのが当たり前なので着席出来ませんでした。
4両編成であるのも一因ですがラッシュ状態じゃないだけ良かったのかもしれません。

[ 乗車17分 ]



DSC_7190
DSC_7192
DSC_7193
IMG_20190905_125105_992
IMG_20190905_132007_863
嵐山迄やって来たのは鉄道むすめの嵯峨ほづきちゃんですね。
トロッコ列車も運行されていて賑わっていました。
DSC_7209
IMG_20190905_132023_548
IMG_20190905_131451_779
そして平日ながらそこそこの人並みに揉まれながら嵐山駅に徒歩移動して福王子ひかるちゃんです。
正式には嵐電オリジナルで鉄道むすめではありませんがスタンプ企画には毎回参戦しています。
DSC_7215
と言った訳で予定も目的もすっかりなくなってしまい渡月橋迄足を伸ばしてみましたが雨がポツリポツリ落ちて来たので写真を撮って早々に退散しました。



【 嵐山駅 [] 帷子ノ辻駅 (京福嵐山本線) 2.0キロ 】
 [ 終着 駅 ]

DSC_7216DSC_7217
DSC_7220

予定目的がないと書きましたが京福(嵐電)の乗車が残っていました。(笑)

DSC_7298

鬼滅の刃」と中々エグイ(コラコラ)コラボ中でした。

[ 乗車07分 乗換分 ]
[  運賃 ---円 ]



【 帷子ノ辻駅 [] 北野白梅町駅 (京福北野線) 3.8キロ 】

DSC_7221

嵐電北野線に乗車しました。
帷子ノ辻駅からお隣の新設された撮影所前駅(JR太秦駅最寄)の一区間は昨年暮れに乗車していたので残りの区間もと言った感じです。
ぶっちゃけ嵐山界隈は鉄道むすめ関連でもないと余り近付く目的がなかったりするのですが前回は車折(くるまざき)神社参拝でした。(笑)

DSC_7225
DSC_7226
DSC_7227
DSC_7228

単線区間があったり複線区間があったり江ノ電が走っていたり?(笑)専用軌道の楽しい路線でした。

[ 乗車11分 ]
[  運賃 220円 ]



IMG_20190906_210941_377
DSC_7231
DSC_7232
嵐電北野線完乗を果たしたのはいいのですがバス以外の交通機関の連絡がないので徒歩移動になりました。
陽射しも戻って暑くなりましたが日陰を選んで15分程歩きました。



【 円町駅14:24 [252M] 京都駅14:34 (山陰線) 5.8キロ 】
 [ 始発 園部駅13:51 ]

DSC_7233

再び嵯峨野(山陰)線に乗車しました。
ラッシュ状態でした。

[ 乗車10分 ]



DSC_7235
DSC_7238
IMG_20190905_145026_507
京都駅迄戻って来まして少し駅周辺を散策して最終決断をしました。
IMG_20190905_145048_445
関西での日程は1日繰り上げて志津屋さんに寄ってから帰る事になりました。
関西と書いたのは列車検索をする前で当日中に帰れるかどうか判らなかったからですが驚いた事に検索すると結局のところギリギリ帰れる様でした。
何れにしても当日中が無理であったとしても浜松駅か静岡駅か沼津駅辺り迄行って1泊出来ればいいと考えていたので最悪遅延等で当日帰宅が叶わなくても無問題でした。



【 京都駅15:07 [776T] 米原駅16:19 (東海道線) 67.7キロ 】
 [ 始発 加古川駅13:09 ]

DSC_7243DSC_7244

これ迄にないパターンでの急遽帰宅となって不思議と何故だか少しワクワクするところもありました。
当初はジャンプシートでしたが着席出来ました。

190905_150902_00001380

志津屋さんではお馴染みのカルネの他にとても美味しそうだったので珍しくクロックムッシュ(280円)も買ってしまいました。

IMG_20190905_152305_737
IMG_20190905_153906_485

瀬田川を渡っ栗東駅を過ぎた辺りで虹が出ている事に気がつきました。
ちょっと扁平で割と長い時間見れました。

野洲駅では後続の新快速(3474M京都駅15:15)との終着接続を取る為に4分程停車しました。

DSC_7254

米原駅直前の温度計はまだ29度を表示していてやはり蒸し暑い1日でした。

[ 乗車72分 乗換41分 ]



DSC_7258
DSC_7259
米原駅では少し時間があったので改札の外に出てみました。

直近の列車(新快5348F豊橋駅行16:30発)に乗車して浜松駅からホームライナーに課金して先に進んでも三島駅で結局後続列車を待つ事になるのです。(新幹線課金すれば横浜駅到着が30分程早くなりそうですが・・・)

米原駅は鉄道の要衝ではありますが東口はのんびりした感じで西口の方が幾らか賑やかの様ですね。



【 米原駅17:00 [新快2352F] 豊橋駅19:08 (東海道線) 152.3キロ 】

DSC_7260DSC_7263

豊橋駅直通の新快速で捗りました。
6両編成で着席出来ました。
後続の新快速到着で6割くらいの乗車率となりましたがその京都駅15:30発が当日帰宅のリミットと言う事になりますね。

IMG_20190905_171246_851

前日と同じ様な時間帯に通りましたが同じ様に伊吹山には雲が掛かっていました。
下りは兎も角上りで夕方の伊吹山は初めてだったかも知れません。

夕方のラッシュ時間帯だけあって大垣駅で満席となって名古屋駅を中心にラッシュ状態が続きました。
この列車は幸田駅にも停車しました。

[ 乗車128分 乗換03分 ]



【 豊橋駅19:11 [982M] 浜松駅19:46 (東海道線) 36.5キロ 】

DSC_7270DSC_7271

4両編成で混雑気味だったので当初は立っていましたがお隣の二川駅で着席出来ました。
いよいよ隣県に静岡に入りましたがまだまだ半分を過ぎたくらいでした。

[ 乗車35分 乗換08分 ]



【 浜松駅19:54 [860M] 静岡駅21:06 (東海道線) 76.9キロ 】

DSC_7273
DSC_7274

静岡地区お馴染みの3+3(313+211)の6両混成編成でした。
トイレは313系のみなので助かります。
同じ6両でもオール211系の3+3もありますから・・・。(笑)
空いていて着席出来ましたが袋井駅辺りからガラガラとなりました。
夕方から夜に掛けては都市圏と言うのか生活圏毎の移動が顕著になりますね。

[ 乗車72分 乗換08分 ]



【 静岡駅21:14 [1464M] 熱海駅22:29 (東海道線) 75.6キロ 】

DSC_7276DSC_7277

いよいよ熱海駅に乗り入れる最終電車になってしまいました。
2+3(313+211)の5両で何とか席は確保出来ました。
2両の313系は御殿場線(と身延線?)用でもあるかと思われます。

[ 乗車75分 乗換06分 ]



【 熱海駅22:35 [730M] 横浜駅23:49 (東海道線) 75.8キロ 】
 [ 終着 品川駅00:07 ]

DSC_7279DSC_7280

いよいよこの旅の最終ランナーとなりました。
今回は時間が時間だけに売店は閉まっていて改札の外に出る時間もなかったので恒例はフライング打ち上げはなしでした。
尤も結構眠くてそんな気分にもなりませんでしたが。(笑)
終電1本前ですが後の終電は小田原駅止まりなので小田原駅から国府津駅の間のみ終電となって国府津駅で終電1本前の列車に戻ったりします。(後に国府津駅始発列車がある)
特に大きな遅延もなく乗車出来て何よりでした。
10両編成でしたが無論座れましたし概ね空いていました。

[ 乗車74分 ]



DSC_7282
無事日付の変わる前に横浜駅のホームに降り立つ事が出来ました。
こうした「ふらり(思いつき)発動」であっても途中1泊のマージンを見込まなければとてもじゃないですが実行はしませんし先ず予定として立てないのは間違いありません。(笑)




JR西日本
 JR難波駅-(奈良駅)-六地蔵駅 73.1キロ 1320円(参考)
京阪
 六地蔵駅-木幡駅 0.8キロ 150円
 木幡駅-宇治駅 3.7キロ 210円
JR西日本
 宇治駅-(京都駅)-嵯峨嵐山駅 25.2キロ 500円(参考)
京福電鉄(嵐電)
 嵐山駅-(帷子ノ辻駅)-撮影所前駅 2.3キロ
初乗車
 嵐電北野線
  撮影所前駅-北野白梅町駅 3.5キロ 220円(全線均一)
JR西日本
 円町駅-京都駅 5.8キロ 190円(参考)
JR西日本 JR東海 JR東日本
 京都駅-(米原駅)-(熱海駅)-横浜駅 484.8キロ 7880円(参考)

17時間38分 588.9キロ 9890円(参考) 運賃580円
 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]


戻る



============================

[あとがき]

今回も無事に恒例の旅は終わりました。
当初旅の前には正直中止を考えて逡巡していた事もありましたが決行を諦めて後々後悔するくらいなら旅立って後悔した方がマシと言う判断になりました。
結果的に予定を1日切り上げる事にはなりましたが自らの足で現地に立って自分なりのひとつの区切りにはなったかと思います。
珍しく宇治では聖地巡礼の真似事もしましたが何れの場所も初めてではなかったりしますがそれはそれで改めて意味深いものになりました。
確かに大きな目的もあったのですが大枠は決めるにしても基本は流れに任せて気儘な旅を目指していますので予定の切り上げはその最たるものであったかも知れません。
それと2日間(48時間)のうち約20時間程は列車の中と言う感じでしたがそれが特に苦にも為らず本当に我乍ら乗り鉄体質なんだなと思います。

戻る

============================





 1151.1キロ 18880円(参考) 運賃1320円

 [参考運賃はJTB時刻表運賃表A-1のみ 重複乗車等に関してはフリー切符利用の際は考慮せず]










DSC_7121

最後迄お付合い戴きまして有難う御座いました




今木 洛 (KAkashi)
RdXUAgFDEku1sEr1382517846_1382517858